FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ喫煙について。

【リボルト東京WEST】店長の瀬古です。

禁煙マーク2倍


私はタバコを喫いません。
以前に喫煙していた時期もありますが、10年ほど前に禁煙しました。
健康を考えてと言う事もありますが一番の理由は「匂い」と「汚れ」でした。
洋服に付くタバコの「匂い」と、壁や天井に付くニコチン等の「汚れ」が気になるようになり
禁煙しました。

車の業界にも喫煙者はたくさんいます、コーティング業者さんにもいると思います。
私自身はまわりの人に迷惑をかけなければ、タバコを喫うことに異論はありません。

ですが、お客様の大切なお車をお預かりし、きれいにコーティングを施行する仕事上
私の作業服に付いたタバコの「匂い」を、お客様のお車に残してしまったり
タバコを喫った手についた「匂い」や「汚れ」を、お客様のお車に付けてしまう事は
施工のクオリティを下げて、お客様にご迷惑をかけることになってしまいます。

最近ではタバコを喫わないお客様も増えていますし、タバコを喫うお客様でも
お車の中を禁煙にしていらっしゃる方もいらっしゃいます。
そういうお客様には、タバコの「匂い」と「汚れ」は不快なことだと思います。

そしてお客様が不快に思われるような施工は、プロの仕事とは言えないと考えます。
最高の仕事をするためにも、タバコは喫いません。


禁煙マークですが、こちらのマークのほうが優しい感じで良いですね。
禁煙マーク  ハート2倍



過去の【ガラスコーティングのうんちく】
【コーティング施工こぼれ話】
【洗車ブースとコーティングブース】
【コーティングショップの選び方】
【ボルボ・240GLEワゴン・施工前/施工後】
【塗装の厚さについて その2】
【塗装の厚さについて その1】
【ご来店でのご相談・お問い合わせについて。】
【こんなこともあります その2】
【こんなこともあります その1】
【より良いガラスコーティングの為に!】
【下地処理 施工前&施工後】
【照明設備】




リボルト東京WESTは東京西エリア(国道16号線横田基地近く)に店舗を構えております。
我々の完全硬化型リボルトプロは一般的な硬化型ガラスコーティング剤よりも
分子量を一桁以上小さくすることで、塗装への密着度を高め、耐久性を増すことが可能になりました。
また、ガラスコーティング剤から溶剤を省き濃度100%とすることで、
硬化速度の短縮・被膜膜厚の増加による艶輝きアップにもなります。
まさに次世代の技術を用いたガラスコーティング剤です。


リボルト東京ウエスト

-- ------------------------------------------
【リボルト東京WEST】  担当:瀬古
〒190-1214東京都西多摩郡瑞穂町むさし野2-54-7
TEL&FAX 042-554-0957
HP http://www.revolt-tokyo-west.com
MAIL revolt@revolt-tokyo-west.com
-- ------------------------------------------


1301618161.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。